ツチヤに繋がる手がかりが判明! 正体はやっぱり…/モーニング42号『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』170話とドラマ最終回感想

スポンサーリンク

最初から余談的になってしまいますが、昨晩はドラマ版『ハコヅメ〜たたかう交番女子』の最終回でしたね。ドラマ版は尺の関係や昨年からの社会的情勢の都合などからか登場人物は最小限にしぼられていました。

そのせいで最初から登場しなかったり、出番が削られてしまうなど割を食ってしまったキャラクターが多かったのは残念でした。特に最終回前後のエピソードはそこらへんの絡みでの改変が多かった気がします。

反面でそうした制約にも関わらず間の取り方や細かい表現などの雰囲気からは原作を大切に制作されているなという空気が伝わってくるのはすごく良かったです。おそらくですが役者たちと監督や脚本をはじめとしたスタッフの皆さんは原作をかなり読み込んだんじゃないでしょうか。

不満が全くないかと言われると嘘になってしまいますが、個人的にはマンガの実写化としては成功だし当たりの部類だと思っているので何らかの形で続編を作ってくれたら嬉しいです。

続けてTVアニメ版の制作も発表されているので原作通りの展開の映像化としてはこっちにも期待しています。

ハコヅメ170話感想

※この記事は執筆時点での最新号までの内容のネタバレを含みます。ご了承の上お読みください。

話は本編に映りますが、疑わしいけど証拠不十分な感じで伊賀崎交番所長はまだ疑われているみたいですね。伊賀崎所長の疑惑を内緒にしたせいで源と藤の関係は険悪になってしまっている……仲直りできるんでしょうか。

そして前回に引き続き唐突にぶち込まれるパンツネタ。前回がちょっと重めだったので町山の雰囲気が和やかで良いですよね。源たちが逮捕してきた振り込め詐欺の受け子が「土谷さん」の関係者だったらしくペラペラと喋ってくれました。どうやら振り込め詐欺グループはレオの組織と繋がりがあるようで……。

相手が源だったとはいえ、この口の軽さは向いてないから今回のことをキッカケに受け子くんは足を洗ったのがいいんじゃないかなと思わなくもなかったりします。

ツチヤの正体はやっぱりかって感じでしたが、東京が本拠地となると捜査はかなり大掛かりになりそうです。そういうことが得意な組織とか関わってきそうな気もしてきますがどうなるんでしょうか。

今回は伊賀崎所長がどこまで知ってるのかヒントになりそうな描写はなかったですね。異動届を出しては断られてる件とかも含めて無関係でもなさそうなんですが……。

藤と川合のペアがカヤの外で話が進んでいますが、川合校長のファイルの中にそれっぽい事件がなかったことから部外者のままなのかも知れませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました